忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018年11月21日21:44 】 |
無限の可能性があるって言うのは、嘘だ

未来には、無限の可能性がある筈だから、人の記憶だけで過去の可能性を一つにするのは、間違いだと言ったのは、宇宙戦艦ヤマモトヨーコのローソンってタイムマシンを作った科学者の意見。

しかし、私は、これに、明確な反論をしたい。

未来は、常に一つの可能性しか無い。

パラレルワールドとかの考え方で言われるもしもの世界は、実在しない。

正確に言うなら、万が一あっても、もう一つの世界を感知する事が出来ない以上、意味が無い。

それをもって無限の可能性というのは、論理的に間違っている。

過去から現代へ決まった動きをしているのなら、他からの干渉が無い限り、その未来は、変動しない。

他からの干渉があったとしても、元の可能性を選択する事が出来ない以上、常に未来は、一つしかありえない。

こんな正に戯言をのたまう事もあります。

PR
【2010年05月28日20:16 】 | 本当の戯言 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<読み返しても面白い小説『楽園の魔女たち』 | ホーム |ありえない赤毛のアンの将来>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]