忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017年12月12日09:51 】 |
新ヤッターマンが何故受けなかったか?

これは、アニメ製作会社の絶対的なタイムボカンシリーズの主役の役割の認識間違いにあると思われます。

タイムボカンシリーズのメインは、主役メカ、次に三悪、最後に元になった童話や物語なんです。
実は、主役は、単なる記号でしかありません。
主役という名前の記号。
そこに個性は、必要とされません。
何故ならば、子供がそこに入り込むのに邪魔だからです。

これが特撮の戦隊物との違いなのです。
昔のヤッターマンは、ドロンボーの悪商売をみてるだけか、見逃すかのどちらか。
それは、あるいみ三悪の方がメインだったからです。
あまり主役キャラヤッターマンは、物語に深く食い込めば食い込むほど、面白さが削られるのです。
はっきり言ってヤッターマンは、水戸黄門のすけさんかくさん程度の存在でしかないという事を理解していれば、もっと長続きした事でしょうね。

PR
【2010年06月21日22:19 】 | アニメ・漫画・小説の感想や予想 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<長生きアニメのタイプ | ホーム |なぞなぞ?>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]