忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017年11月20日06:40 】 |
ボケボケストーリー
私は、探求者ワラヤ。
魔導書ネクロノミコンを探して、世界中を巡っていた。
そして今、原書とも呼ばれるアル=アジフが密売されていると情報があったホテルの一室に突入した。
「アル=アジフは、何処だ」
しかし、目の前に有ったのは、一つの鍋だった。
その横の皿には、材料が盛られていた。
男達は、立ち塞がる。
「この麩だけは、渡さんぞ! 希少な原料で人間国宝が作った味麩だけは!」
時間が止まった。
「……味麩?」
「そうだ! あまりにも貴重過ぎて文献にも『ある味麩』としか書かれてなかった、一品!」
脱力感に襲われる私であった。


探求者ワラヤは、シリーズ化するかも。
PR
【2011年01月13日07:53 】 | 駄洒落 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<死者蘇生について | ホーム |ヤオの特別編>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]