忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017年10月19日08:41 】 |
その31・なぜなに鈴神楽(第十二回)
ヤヤ「本気でお久しぶりのなぜなに鈴神楽です!」
ヤオ「本当に長かったね」
ヤヤ「今回のお題は、崩落大戦に関して、因みにこれって神様では、どんな扱いされてるの?」
ヤオ「よくある事レベル」
ヤヤ「それをどうにかするのがあんたの仕事じゃなかたっけ?」
ヤオ「そうなんだけど、フォローしきれない事が多いのが実情なんだよね」
ヤヤ「もしかして、救われた今回ってレアケースだったりするの?」
ヤオ「思いっきりレアケース。異界壁が崩落して、上位世界からの襲撃があったら元の住人が消滅、下僕化して、仕方ないからそこから世界の枠組みの再構成が始まるの」
ヤヤ「下位世界って本気で扱い悪いな。それと気になったんだけど、崩落大戦後ってやたら異邪が増えてない?」
ヤオ「別に増えた訳じゃない。異界門閉鎖大戦前レベルに戻ったって位だよ。あの世界の悪魔や邪神って言われてる類の大半が異邪だからね。けっこうの頻度で潜り込んで居たんだよ」
ヤヤ「結局、八百刃獣の監視ってザルって事?」
ヤオ「それを言われても仕方ないけど、最悪レベルの異邪の進入だけは、確実に抑えているんだよ」
ヤヤ「まあ、仕方ないとしとこう。ちょっと気になったんだけど通販戦艦では、うちの世界の方が上位世界って扱いになってるけど、どういう基準なの? 一見するとあっちの世界の方が優れてる風に見えるけど」
ヤオ「上位下位の基準って神々の意思による世界構成力に対する干渉力平均値の大小になるわけ。そこが、ヤヤ達の世界は、崩落大戦後跳ね上がってるの。通販戦艦の世界は、宇宙進出に伴う、ドラゴンの衰退からランクダウンしてるんだよね」
ヤヤ「そういう事になってるんだ」
ヤオ「その一番の要因が初代八刃の長って事になっていて、神々の世界では、そこそこ有名だったりする」
ヤヤ「ちょっと待て! それってあちきじゃん」
ヤオ「そう、白牙に侵食された者だった事もあり、神々の中では、イレギュラーケースとしては、最初に名前があがるよ」
ヤヤ「そんな所で有名になりたくないなー」
ヤオ「人生諦めが肝心だよ」
ヤヤ「人に騒動がある一生をおくるって神託下した奴に言われたくない」
ヤオ「懐かしい話だね。それで思い出したんだけど、もうすぐ新シリーズが始まるんだよね?」
ヤヤ「そうそう、今のシリーズが次で終わってね。それがいつになるかがまだ未定なんだけどね」
ヤオ「いいな。こっちは、暫く新シリーズの予定無いのに」
ヤヤ「作者に頑張ってもらうって事で、今回は、ここまで」
ヤオ「毎度のことですが、本気で質問を待っています!」
ヤヤ「よろしくお願いします!」
PR
【2012年03月31日21:30 】 | 謎の小話 | コメント(0)
<<その32・なぜなに鈴神楽(第十三回) | ホーム |その29・なぜなに鈴神楽(第十一回)>>
コメント
コメントの投稿













前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]