忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018年10月16日20:21 】 |
その6・なぜなに鈴神楽(第一回)
ヤオ「はーい、いきなり企画、なぜなに鈴神楽の時間です」
ヤヤ「どうでも良いけど、どっちがお姉さん役かは、解ってるよね?」
ヤオ「えーと、なぜか高圧的なんだけど何故?」
ヤヤ「忘れたの、あちきの方が先輩だって事」
ヤオ「そういえば、特別編では、随分蔑ろにされてた気が」
ヤヤ「とにかく、ボケ役、さっさと質問する」
ヤオ「うーん。とにかく仕事しないと卵料理をもらえないからするね。八百刃って何で漢字なんですか?」
ヤヤ「八百刃様と同じ六極神の一人、白老杖の使徒が若人や少女って名前なのと一緒で、どちらかと言うと神様達が漢字なのが先」
ヤオ「それでも、戦神神話やたい育では、大半が、カタカナじゃん」
ヤヤ「だから、通常の名前には、別の意味を持たないって事で、神様等の名前には、複数で複雑な意味があるって事で漢字表記されてるの」
ヤオ「何か後つけ設定みたい」
ヤヤ「ヤオ、口には、気をつけないとただでさえ八百刃獣に取られている出番が、更に少なくなるよ」
ヤオ「……また、次の回で!」
PR
【2012年03月31日20:44 】 | 謎の小話 | コメント(0)
<<その7・狼打と闘甲虫の会話 | ホーム |その5・FG夏休み編の後の八百刃の神殿での話>>
コメント
コメントの投稿













前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]